読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫仙NEWS

はてなブログに住み着いた一匹の猫が日々思った事を時事ネタを中心に更新します

舛添さん、都知事ってそんなに偉いんですか? 「決まりを守っている」で済む話ではない5つの論点

gendai.ismedia.jp

 

毎週100kmも離れた湯河原の別荘(=自宅)に通う為に

公用車をゴージャスに使用。

→ルールに従っているので問題は無い!!と居直る。

 

>問われているのは「ルールを守っているか」ではなく、

>その使い方が社会常識からみて「妥当性があるかどうか」だ。

 

舛添にはトップリーダー?としての資質を問う以前に

一般人としての常識も良識も無い。

 

 

福祉の美濃部都政、マイタウン東京構想の鈴木都政、

ディーゼル車規制の石原都政といった、
>過去の知事の特徴づけからすると、

>舛添都政は何と名付けたらよいのか。

 

ファーストクラスとスイートルームと湯河原温泉の舛添都政。

 

 

 

>今からでも遅くはない。ルールを改め、身を正してはどうか。

 

この朝鮮ハゲが自らの非を認めて

自らの行動を改めるなど絶対に有り得ない。

 

 

 

自らの贅沢と中国韓国以外には

殆ど何の関心も持たない

過去前例に無いレベルのカス都知事。

もはやこれだけで

東京都にとっては前代未聞の『大災害』レベル。

 

こんな『大災害』を引き起こした自民党公明党

それ相応の責任を負うべきであり、

都議会にはこの『バカ殿』の暴挙を監視し、

抑制する責務があるはずだが

分かっている人間がどれだけいるのかが問題だ。

 

 

PV
UU