読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫仙NEWS

はてなブログに住み着いた一匹の猫が日々思った事を時事ネタを中心に更新します

【はぐれ憲法学者純情派】小林節、野党からもまともに相手にされず・・・

www.nikkan-gendai.com

安倍政治を止めようという覚悟には頭が下がるが…

この度、今年7月の参院選に打って出る事を表明した
はぐれ憲法学者小林節だが、

野党陣営からも
まともに相手にされていないと言う事が分かった。

ちなみに、はぐれてはいるが大量に経験値が入るかどうかは
今のところ不明。

統一名簿を作り上げることを提案するも、これは2つの理由でまとまらなかった。

中国と北朝鮮は脅威ではないので
平和憲法は絶対に変えるべきではない!!
安保法制絶対反対!!
戦争法(注:そんなものはない)絶対反対!!

などと共産党みたいな事をほざきながら
安倍政権打倒を掲げる小林節だが、

彼が具体的にどうやって安倍政権を打倒するか?
として立てた作戦を
民進党などに提案してみた所、

「こんなはぐれ憲法学者の戯言を相手にしている程、こっちも暇ではない」
と一蹴された模様。

彼の立てた作戦とは
共産党を除いた野党同士で競合し合う事の無い
統一名簿を作り上げて比例区で挑む
と言うモノであったのだが、
誰もこの作戦を受け入れようとはしなかった。

・・・これには2つの理由があった。

1.主義主張や政策が過激すぎて殆ど共産党みたいな事になっており、
共産党以外の野党がとても受け入れられなかった事。

2.1人区は共産党とですら手を組まなければ
今の安倍政権は強大過ぎて
到底叶わないと言う現実が全く理解できていない事。


こんな共産党もどきの
トチ狂ったはぐれ憲法学者の戯言をまともに聞いてくれる人は
果たしてどれだけいるのだろうか?

下手をすると
マック赤坂にすらも負けてしまうのではないか?
と個人的には思うのだが・・・。(爆)

小林教授本人としては
真面目に立候補しているのにも拘らず、
安倍政権打倒どころか変な道化師もどきの
マック赤坂にすらも負けてしまったら
あまりにもショック過ぎて
もはや立ち直れまいと思うのだが・・・。

取り敢えず、
参院選の行方には今後とも注視して行きたい。

PV
UU